<a href="http://futuregate.exblog.jp/">futuregate.exblog.jp</a>
留学前の公的手続きは、キチットしましょう。

留学前の公的手続きは、キチットしましょう。
―でないと帰ってきてから、大変です―


留学される方の多くが、直前の準備に追われて、役所関係の手続きを何もせずに出発
される様です。帰国後大変な思いをされる方も多いようです。
出発の1週間ほど前の1日を手続き日として準備される事をぜひお勧めします。
b0080738_2018139.jpg

【住民税】
住民税とは1月1日現在の居住地に対して支払う税金です。
もちろん前年度に所得のあった人が対象になります。6月以降に前年度の税金金額は
判明しますので、その時期にお出かけの方はその金額を支払います。
6月以前にご出発の方は納税金額が確定していないので、ご親族などを納税管理人として
定め、役所に備えてある書類に記入捺印をして役所に提出しておきます。
このとき、納税管理人の署名捺印も必要になります。


【所得税】
 海外に留学すると非居住者となるため、出発後は納税義務が免除されますが
年度の途中で渡米される場合はその年の1月1日から出発日までに受け取った給与所得に
対する納税義務が生じます。このため準確定申告を行い、渡米前に納税を済ませておきましょう。
尚、書類が整わないため準確定申告が間に合わない場合や今後も不動産や利子・配当で
所得が生じる場合は納税管理人に支払いを代行してもらうことになります。

【国民健康保険】
 後述の国外転出届を提出した時点で国民健康保険は自動的に解約されます。
尚、年度の途中で渡留学される場合、ご出発の前日までの保険料が請求されます。
また年間保険料を全納している場合、転出する前月までの保険料を差し引いた額が
返金されますので親族に代理受領してもらうか、口座を指定して振込を依頼します。

【国民年金】
 後述の国外転出届を提出した時点で国民年金は自動的に解約されますが、留学生に対しても
国民健康保険が適用されるようになりましたから、所定の手続きを行えば、任意加入することも可能です。
尚、任意加入の手続きは、出発前の最終居住地に親族がいる場合はそこの最寄りの
市区町村役所の国民年金課へ、それ以外の方は社団法人日本国民年金協会へ支払い代行を依頼します。

【国外転出届】
 手続きの総まとめ、となるものです。留学期間が1年以上に及ぶ場合には、現在住んでいる
市区町村役所に対して「国外転出届(住民異動届)」を提出しなくてはなりません。
但し、注意しなければならないのは、同届が受理されると同時に住民基本台帳および選挙人名簿から
氏名が抹消されてしまいます。しかも住民票や印鑑証明など個人を特定するための重要書類が
発行されなくなりますので、他の諸々の手続き(例えば自動車の譲渡・売却等)を終えてから
最後に同届を出したほうが良いでしょう。

【固定資産税】
 日本国内に土地や家屋の固定資産をお持ちの方は留学中であっても固定資産税・都市計画税の
支払い義務が生じます。このため、親族などの、納税管理人を通じて支払いを代行してもらうか、
銀行口座からの自動振替にするかのいずれかから選択します。

【電話・電気・ガス・水道・NHK等々の解約手続き】
 仮に短期間の留学であっても漏電やガス漏れなど不慮の事故が起きる可能性もあるため、
必ず解約(停止)の手続きを行いましょう。尚、通知時期は出発の1週間位前までに行ってください。
尚、電話については5年間(最長10年間)、無料で電話加入権の保留を行ってくれますが
電話番号は変わってしまいます。このため、番号を変えたくない場合は月額1,750円(住宅用)の
基本料を払い続ける必要がありますのでご注意下さい。またNHKの受信料を半年払いや年払いで
支払っている場合は未経過期間に対する受信料が返金されます。

低予算の留学を目指す方でも、手続きの不備で余分な税金を徴収されかねません。
プログラム費を節約しても余分な税金を払う羽目になれば、意味がありません。
面倒なようですが、1日あれば十分に手続きできる内容です。帰国後の後処理は気分的にも
面倒です。テンションの高い出発前に済ましてしまうようにされるのが、得策です。

[PR]
# by futuregate3 | 2007-03-16 20:18
英国のワーキングホリデ―

英国のワーキングホリデー


英国のワーキングホリデー制度は正式名称を「日英ユース・エクスチェンジ・スキーム」といいます。
ワーホリビザを取得すると、1年間の多目的滞在および就労許可が得られます。
その概要は以下のとおりです。
              
b0080738_914353.jpg


■概要
制度開始年/2001年4月
●発給制限/人数制限があります。年間400名。
●対象年齢/18~25歳(英国当局が認めた場合は30歳まで許可される場合があります)
※英国ワーキングホリデーは<日英ユース・エクスチェンジ・スキーム>と呼称されています。
●年齢制限 18歳~25歳(英国政府当局が認める場合に限り、30歳まで)

■申請方法
大使館の定める期日までに官製ハガキに以下の要綱を記入の上、送付する。
●名前(漢字とローマ字)
●生年月日
●旅券番号
●旅券発行年月日
●旅券発行場所
●4月1日間での昼間の連絡先電話番号
●26~30際までの方は、例外押して申請を検討してほしい理由
●以上を規定どおりに送付します。一点でも異なる場合は審査されません。
●官製はがきの送付については速達・書留b・持参は不可。複数申請は失格。

■ハガキの送付先
〒102-8381
東京都千代田区一番町一英国大使館YES2006係

■審査結果の連絡
大使館より、VAF1(査証申請用紙)が送付される。
上記書類は漏れなく記入の上、下記のものと一緒に大使館に書留便で送付

■査証の申請に必要なもの
●有効なパスポート
●パスポートサイズの写真2枚
●十分な資金の証明となる銀行預金、―60万円程あれば十分でしょう。―
●申請料£36相当の日本円 多めにいれ、余分な金額を戻してもらうのが良いと思います。
●返信用封筒
希望先の住所氏名を明記し、700円切手を貼る。


■就労制限条件について
英国滞在中の就労については次の制限があります。
フルタイムの仕事(週25時間以上)については滞在期間の50%以下の期間しか許可されません。ただパートタイム就労(週25時間未満)については滞在期間の50%以上の期間にわたり許可されます。
 就労する際は英国滞在地域の税務署への連絡が事前に必要になります。

■就労制限について
6ヶ月以上のフルタイム通学は認められません。

■保険の適用
「ユース・エクスチェンジ・スキーム」への参加者は雇用期間中に限りNHS(国民保険制度)
の適用が受けられます。

英国のワ-キングホリデ―制度も発足7年目を迎え、当初の受け入れ側である英国側の
混乱も落ち着きを見せてきています。フルタイムの受講が出来ないなど、語学留学と比べ
不利のようですが、制度の利用の仕方によっては有効に利用できるようです。
受け入れがわであるイギリス社会でもビザの認知度の高まってきた現在、当初に比べ問題点も
少なくなってきています。
 ただ、労働環境としてのイギリスを甘く見ると、思わぬ逆風にぶつかります。
英語力だけは十分に身につけましょう。

                        

                             詳しくはお問い合わせください
[PR]
# by futuregate3 | 2007-03-08 09:13
SEVISについてよく分らないという人が多いようです

SEVISについてよく分らないという人が多いようです


2004年9月1日以降SEVIS費 : $100 が、I-20やDS-2019でアメリカ留学(F1/M1/J1)
を申請する場合、アメリカ大使館・領事館でのビザ面接の前までにSEVIS費の支払いが
義務付けられるようになりました。
 SEVISとは、"Student and Exchange Visitor Information System" の略称です。
テロなどの頻発する昨今、大量に外国から米国に流入する、留学生などを情報管理するために
生まれた管理システムです。
この費用は米国内の国土安全保障省(DHS=Department of Homeland Security)
にビザ申請前に支払い、ビザ申請手続きの際には支払い証明を提出しなければなりません。
大使館で払うことはできません。 費用は少なくとも面接日の3日前(休館日を除く)に手続き
されていなければなりません。この費用は払い戻すことができません。
b0080738_10262244.jpg
        
その内容は以下のようになります。

1)対象者は?
2004年9月1日以降発行されるI-20やDS-2019でF-1、J-1、M-1ビザを申請する人になります。

2)支払い免除対象者は?
F-2、M-2やJ-2ビザなどの家族用ビザ申請者は免除。
米国政府がスポンサーとなるプログラムに参加し、プログラム番号がG-1、G-2、G-3で
始まる人の場合は免除となります。

3)SEVIS費用は?
SEVIS費用は100ドルです。ただし、特定の短期交流訪問者プログラム(オペアプログラム、
夏期就労・旅行プログラム、キャンプカウンセラー等) に参加する場合、費用は35ドルです。

4)支払い期限および方法は?
5)支払い方法:
郵送による支払い、または、インターネットによるオンライン支払い方法があります。
オンラインで支払うと、支払い証明が自動的にメールで送られてきます。
後日郵送でも送られてきます。

6)ビザ申請の度にSEVIS費用が必要ですか?
SEVIS費用は学生または交流訪問者が参加する各非移民プログラムのための1回限りの
費用です。同じプログラムに参加するためにビザを再申請する場合はあらたにSEVIS費用を
払う必要はありません。
ただし、異なるプログラムに参加するためにビザを申請する場合は必要となります。

7)SEVIS費用の領収書の有効期限は?
12ヶ月間有効です。ビザが許可にならなかったため再度同じプログラムでビザを申請する
場合は、SEVIS費用を払ってから12ヶ月以内であればその領収書を使うことができます。
[PR]
# by futuregate3 | 2007-03-04 10:28
英国のオーペア制度
英国のオーペア制度

1980年まで、英国には日本人オーペア制度がありました

今でも国によっては、オーペアビザが発給されています


 1980年に廃止されましたが、それまでイギリスで英語の習得を目指す日本の若者たちにも
『オーペアビザ』なるものが発給されていたことはご存知ですか。
そして今でもイギリスは特定の国対象に『オーペアビザ』を発給していることを・・・。
英国では、オーペアの就労が日本人にとり決して有利なわけではないと言う事の、歴史的な
背景はこの辺にあります。何故廃止されたのかは諸説あります。日本人オーペアがあまり
評判が良くなかったとか、日本の経済レベルが高くなり、留学生の経済的な困窮度がうすれたとか。

b0080738_12323581.jpg


 それ以外にも、日本人が『オーペアビザ』の発給対象から外れたのは1970年代の
ロンドンでの人不足が徐々に緩和されたことにもよります。
同時に日本人のコミュニケーション能力の低さ=語学力不足も原因の一つであった、
と言う人もいます。

 問題は、今でも英国では特定の15カ国の若者に対しては『オーペアビザ』が発給されており、
英国の人たちも『オーペアビザ』を所持しているかどうかを雇用・紹介の条件としていることです。
現行の学生ビザのアルバイト規制ではビザを有する日本人留学生も堂々とオーペアが出来ます。
しかし現実には『オーペアビザ』が存在するわけです。どうしても、ビザの保持者が優先されます。

さらに、EAA(欧州経済地域)諸国からは単純に労働目的で多くの若者が自由に入国してきます。
彼らにはそれが許されているのです。基本的には滞在期間の制限はありません。
彼らはオーペアに就くことも自由です。このような状況下ではかなりの語学力がないと、
日本人留学生が彼らとの採用競争に打ち勝つことはそれほど容易なことではないということにつながります。
どうしても日系人家庭での仕事が多くなるわけです。日系家庭そのものが良くないという論議ではなく、
オーペア本来の目的―家族の一員として生活するだけでなくそのことを通して、英語力だけでなく、
生活・文化への理解を深める―、が損なわれてしまいかねません。

このような状況を正確に知らず、かなりの期間四苦八苦した挙句に、状況を認識される
日本人留学生の方も多いようです。語学学校のオーペア紹介もこれらを踏まえてということが多いようです。
十分にご注意ください。HP上に記載があってもほとんどの場合日本人は対象外のことが多いようです。
オーペアビザ発給対象の15カ国以外にEAA諸国からの入国者が加わります。
少なくとも日本人留学生に取り、安易には考えられない状況です。
特に20代後半の留学生の方々には厳しい状況といえます。


                                    
                                     詳しくはお問い合わせください


以下に現行のオーペアビザの概要を記しておきます。

●発給対象国 : マルタ、チェコ、トルコ、、モナコなど15カ国
●年齢制限 : 17歳から27歳までの男女
●労働条件 : 週5日、20時間以内
●小遣い : 部屋・食事の提供以外に週45ポンドまで
●期間 : 2年間
[PR]
# by futuregate3 | 2007-03-02 12:33
F-1ビザでも合法的に働けます。

F-1ビザでも合法的に働けます。
-Fビザ留学生もアルバイトは可能です。勿論、就職も-


ある西海岸のコミュニティ-カレッジのホームページに次のような記載があります。

「留学生は同カレッジのアカデミックコースを終了すると、大手私企業、公共施設への
短期就職が可能となります。」


又、別の箇所にはこのように記載されています。

「1年間のフルタイムのコースを終了した留学生は連邦政府からの公的許可を得た上で、
学外でのアルバイトが可能であり、在学期間が1年未満の生徒については
学内でのアルバイトは可能である。」

と・・・。

b0080738_13192244.jpg


             
短期就職とは、所謂「プラクティカルトレーニング」期間を指すもので、1年間の間に就職先の
レスポンスが得られれば、継続して就職も可能と言うことです。簡単に言えば、この期間は有給で
1年間働ける就職準備期間のようなものです。プラクティカルトレーニングのシステムについては
次の機会に詳しく触れます。アルバイトについては、集中英語のコースのカレッジ内での扱い・位置が
個々異なりますから、カレッジにより、多少ニュアンスに差が出てくるものと思われます。

 一般にユニバーシティーと比べて機微は小さいものの、日本の小さな地方公共団体と比べても
はるかに多い学生と職員を抱えるコミュニティーカレッジが多いことは事実です。
学内に自立した生活環境が整備されていることが多いといえます。つまり多くの職場を抱えています。
職場を抱えているということは仕事がそこにあり、アルバイトも可能と言うことです。
この学内でのアルバイトは留学初年度から週20時間の範囲で認められています。
ただ、カレッジ内での仕事は地域の雇用対策に向けられることも多く、賃金は決して高くはありません。

 いずれにしましても、留学期間中の費用の過大な部分をアルバイト収入に求めることは危険です。
しかし、留学生の多くが違法に就労している現実も他方にあります。方法によっては合法的就労は
可能と言うことです。先輩たちの話を聞き、留学後は違法就労もやむなし、と思っている方も
1度良く考えられたらいかがでしょうか。

詳しくはお問い合わせください
[PR]
# by futuregate3 | 2007-02-26 13:22
高校中退者のアメリカコミュニティーカレッジ入学はカレッジによりシステムが異なります。
高校中退者のアメリカコミュニティーカレッジ入学はカレッジによりシステムが異なります。
~学校を選ぶ前によく確認したほうが良いでしょう~



 国内で、広域通信制高校へ通う生徒が増加するとともに、高校中退者のアメリカ留学が
クローズアップされてきています。
 「アメリカのコミュニティーカレッジは国内の高校を卒業していなくとも入学できる」という
「漠然としたイメージ情報」が蔓延し始めています。今回はこの問題を整理してみましょう。
 確かに一部の米国のコミュニティ-カレッジは高校中退者にも門戸を開いています。
しかしそれは誰でも彼でもと言うわけではないようです。大きく分けると次の3パターンが
あるようです。
高校中退者の進学パターン
b0080738_9192850.jpg
b0080738_925838.jpg
つまり、微妙に学校により異なってくるのです。日本と異なり連邦政府の教育法のもとで
運用が規程されているわけではありません。
州ごとにすべて異なります。しかも実際の運用は各カレッジにゆだねられる部分が
大きいのです。日本の教育制度を考えていると、だいぶ調子が違います。

留学生の皆さんは、留学を考えるに当たりまずアメリカの教育制度を把握したいと考えます。
でも自由の国アメリカです。合衆国全体の包括制度はないのです。
 パターンⅡの情報しか持たないエージェントから情報を入手した方が2年次になる以前に
中退されていたとすると、計画そのものを断念しかねません。
自の国アメリカでは基本的に「何でもあり」だと考えた方が正解かもしれません。


      詳しくはお問い合わせください
[PR]
# by futuregate3 | 2007-02-24 09:26
英国公立カレッジって、大学ですか?

英国公立カレッジって、大学ですか?
大学ではありません、「高等専門教育機関」といった性格のものです。


英国の公立カレッジを米国のコミュニティーカレッジと同様な性格のものと認識されている方が、
結構多いようです。この両者は似通ってはいますが、基本的な性質はまったく異なるものです。
今回は、英国の公立カレッジに関してご説明しましょう。
米国のコミュニティーカレッジは、明確に連邦教育法に基づき大学教育の中に組み込まれています。
確かに、カレッジのコースは、大学編入コースと職業訓練コースとに分かれますが、
準学士号の取得、4年生大学への編入権など明確に大学教育の一翼を担うものです。
これに対して、英国公立カレッジは次のようなものです。


英国の公立カレッジは、義務教育を終了した地域住民の教育・トレーニングサービスを
提供する機能を持つ教育機関です。その機能は以下に記す内容になります。

b0080738_1113249.jpg

              
GCSE,ASレベル、Aレベル、などの資格取得を目的とする高等教育コース
大学進学者を対象とする大学アクセスファンデーションコース
職業訓練コース【所謂、ディプロマ取得コース】


特に、1年間もしくは2年間で専門資格取得を目指す職業訓練コースは、その実践的な
カリキュラムに特色があります。

職業訓練コースに正規に入学するための英語力のめどは、IELTS, 5.0~5.5、TOFEL
【ペーパーベース】で500~530【コンピュータベースで173~197】となります。
アメリカのコミュニティーカレッジ正規留学と比べてやや低いかなという水準です。
ただ、米国のコミュニティーカレッジへの正規留学は、4年制大学への編入の道がひらけますが、
英国の大学進学のために必要な英語力はより高いものが要求されます。

 つまり、英国公立カレッジの持つ初機能の中で、大学進学は非常に限られたものである、
と言うことがいえるのです。英国の公立カレッジには大学への編入機能はなく、飽くまで
ファンデーションコースが設置されているに過ぎません。

 近年アメリカのコミュニティーカレッジの集中英語コース同様、英国の公立カレッジのそれが、
注目されています。別のところで触れましたが、カレッジにとり収益事業の性格の強い場所、
地域によっては方言せいのきわめて強い地域にある場合など、選択の難しい対象といえます。
専門コースのあるなしでカレッジを選ばれる、『語学研修プラス』の方が多いようですが、
サービス面その他の要素で問題が出る可能性のあるカレッジも実際は多いようです。
アメリカと比べ、日本人スタッフもほとんどいませんので、下mm地での自主的なアレンジも
難しい面があります。学校についてのデータのみでなく慎重に総合的に選ばれることを
お勧めします。


  詳しくはお問い合わせください
[PR]
# by futuregate3 | 2007-02-22 11:07
『NPO』って何?-アメリカでは自動車部品工場もNPO-
『NPO』って何?

-アメリカでは自動車部品工場もNPO-


欧米から導入されたシステムはしばしば日本的システムに
変貌し、本来の意味から少し違った形で理解されます。


 本来のNPOの定義づけは次の二点にあります。それは、
1)本来は行政が担うべき、教育。福祉、文化、などの分野の活動を行う民間の組織
2)利益の再分配を行わないことの代わりに、税制上優遇される組織
・・・・という2つの基本的な定義です。

 近年、留学=「教育の1分野というカテゴリ-」の活動、と言う認識から『留学関係』の色々な分野にも、
NPOが進出しています。それに伴い、NPOにまつわる、論議が留学希望者の間で盛んになっています。
 ただ残念なことに、「NPO=非営利団体」という和訳のせいで、NPOに対する認識が、儲けてはいけない組織
と言う少しずれたままの認識をベースに議論がなされているように思えます。

 NPOの意味・規定のどこにも、利潤の上がるビジネスをしてはいけない、という内容は含まれていません。
NPOの従業員は他の営利事業の従業員と同じように十分な給与を受ける権利はあります。
非営利と訳されている部分の本来の意味は、上記の(2)利益の再分配=事業会社のように組織の
純利益を、従業員や株主が再分配してはいけないという意味なのです。
アメリカには自動車の部品を製造・販売しているNPOがありますが、部品の売り上げから製造
原価を引いたものが、よく言われる,『粗利益』です。ここから、従業員の給与などの経費を
引いたものが『純利益』になります。「非営利」という場合には、この純益を指します。
営利事業ではこの部分から一部を賞与や配当の形で利益の再分配がなされます。
つまり、NPOは純利益の再分配を目的として、純利益の獲得を目的としてはいけないということになります。

 それでは、NPOは純益を出してはいけないのでしょうか。そんなことはありません。
純益は「再分配」することは出来ませんが、次の期の運営費に繰り越すことは出来ます。
それにより、設備・活動などを充実させることは可能です。

 キリスト教会の収益事業と言う位置づけで、収益を上げているミッション系NPOも数多く見られます。
最も日本の「特定非営利団体に対する法的な規定」では宗教関係のNPOは認められていません。
この反対に、「寄付」と言う行為の一般化されているアメリカでは、教会関係の収益事業を支えるものとして
キリスト教関係のNPOはよく見られます。NPOの適応団体としては、キリスト教をはじめとして、
宗教活動に関わるものが1番にあげられているほどです。異なった社会風土の中から生まれた
新システムが日本に導入された結果このような受け止め方のねじれが生じてしまっていると思われます。
NPOに関する規定そのものは宗教関係団体の扱いを除いては、同じなのですが・・・・。
 日本国内では法人として認可されるまで1年近くもかかりますが、アメリカでは2週間程度で
認可されます。これも、社会的なさまざまな分野での定着度の違いでしょうか。
 極端に言うと、会社・企業の一形態と言う見方も出来るほどです。
 『カタカナ』『アルファベット』表示のシステムが数多く導入されていきますが、『和製英語』的に日本的に
味付けされたものがまだまだ多いようです。

欧米文化に対する十分な理解がないと、外来輸入システムであるNPOも正しく理解できませんよ。

[PR]
# by futuregate3 | 2007-02-06 12:34
英国公立カレッジ、米国コミュニティーカレッジの『英語コース』への留学を検討する方へ

英国公立カレッジ、米国コミュニティーカレッジの

『英語コース』への留学を検討する方へ

―メリット・デメリットはあります。正しく認識ください―


一部、執筆者の変更およびクリスマス休暇をかねてのアメリカへの帰省などが重なり、1ヶ月あまり、
ブログをお休みしてしまいました。ご愛読の方々には、大変失礼申し上げました。
今回から再開させていただきます。

近年、比較的留学費用が安いということもあり、アメリカのコミュニティーカレッジや、英国の
公立カレッジが人気を呼んでいます。基本的には一定の水準の内容といえますから、私どもでも
推薦させていただいています。
しかし、これらのカレッジも無条件で、お勧めできるわけではありません。
留学前に正確にご認識いただきたい点があります。目的、ご本人の状態・条件によっては
メリットにもデメリットになる要素があります。今回はそれらに触れてみたいと思います。


■英国公立カレッジ
b0080738_15365399.jpg
 近年、英国の教育行政の分野での国家予算が削減の傾向にあります。
各学校に対する国からの財政援助が少なくなっています。英国の公立カレッジの留学生受け入れの
積極にはこのような背景があります。つまり、国家レベル同様に、各カレッジの収益事業としての
「英語コース」と言う側面が英国の場合は、かなり強いといえます。
パートタイムのコースとの並行履修が簡単に可能なように紹介されることが多いようですが、実際には
どなたでも可能と言うわけではないようです。固定化された、パッケージ・プログラム化された
コースの方が、内容的に不満な部分があったとしても、安心は出来ます。
 一定の語学力と専門知識があり、目的の明確な人以外には、専門コースとの並行履修はお勧めできません。
そのような方はむしろ、サポートのしっかりしている、一部の私立語学学校で行われている
『英語』プラス『お稽古コース』の受講をお勧めします。
 アメリカの場合も同様のようですが、カレッジでの『寮』生活にあこがれる方も多いようですが、
これもある程度の英語力が必要になります。共同生活の細部にわたっては、話し合いで決めることが多いようです。


■米国コミュニティーカレッジ
b0080738_1538427.jpg
地域的には以前に触れました、ブルーアメリカには日本人留学生が多く、レッドアメリカには
比較的少ないという傾向があります。ただ前年に日本人留学生が少ないと云う『噂』がたつと、
翌年には日本人留学生が増えているといったことも良く見られます。
 英国同様に収益事業としての側面は否定できない面もあり、1クラスあたりも生徒はどうしても、
私立の細分化されたクラス編成と比べると、多めになることが多いようです。
しかし、そこは留学生受け入れに長い実績のあるアメリカのこと、ある程度の満足度は満たしてくれるようです。
特にブルーアメリカ地域のカレッジの場合どうしても日本人が多くなる傾向があります。
日本人の少ないところと言うのが選択肢の中で高ければ、レッドアメリカ地域にそのような学校は
比較的多いといえますが前に書いたような実情もありますので、情報を鵜呑みにされないよう
ご注意ください。

結論から言うと、アメリカでもイギリスでも(コミュニティーカレッジ、公立カレッジを留学先に選ぶ場合)
次のようなメリット、デメリットをあらかじめ認識する必要があるでしょう、

◎メリット
1、先生の質が水準以上
2、比較的、経費が安く済む
3、カレッジの設備・施設が活用できる
4、進学・専門コース履修に有利
5、安全で勉強に専念できる、環境
6、先生の質が水準以上

==================================================
◎デメリット
1、クラス分けがそれほど細分化されていない場合もある。
2、クラスの人数が多い。
3、生徒のサポートに十分な体制がないことがある。(特に英国)
4、日本人スタッフがいない場合がある。
5、アルバイト(英国の場合)には不向き



まとめると、自立的に目的意識を持ち、同時にコミュニケーション能力を最低限持っている人
以外の方々には難しい環境になる恐れがあり、予算面のみに惹かれて選ぶことのないように
気をつける必要があるでしょう。


詳しくはお問い合わせください
[PR]
# by futuregate3 | 2007-01-25 15:45
英国の戦争の歴史(番外編)-トルコ人は日本びいき-

英国の戦争の歴史(番外編)-トルコ人は日本びいき-
敵の敵は味方、これ国際関係での常識です。地球規模の大戦争クリミア戦争


b0080738_15295255.jpg
赤い部分がクリミア半島、青い部分は黒海

 トルコ人は大の日本人びいきです。ロンドンで意外に多いのが、トルコ人の男性と日本人女性の
カップルです。日本人女性を彼女とすることは、彼らトルコ人男性から言うと自慢のようです。
 トルコには、Togo通りやNogio通りが実在するなんてまことしやかな『嘘』が昔からありますが、
お年寄りの中に、TOGOさんやNOGIさんがいるのは本当のお話です。これは「日露戦争」で、
日本がトルコの宿敵、「ロシア」を打ち破ったからなのです。
 それともう一つ、1890年の「エルトゥール号遭難事件」があります。今でもトルコでは子供でも知っている有名な話です。
これはトルコの親善大使を乗せた同号が和歌山県、串本沖で遭難し、地元の漁民に救助されて
厚く保護されたことによります。この種の話はこの時代に実は多く日本人の国民性がこの時代には
国際親善の舞台で発揮されることがよくあり、以後ある時代までは多く見られました。
明治の日本人はその意味で比較的国際性があったようです。
ともかくこの二つの要因からトルコでは今でも日本の評判が高く、基本的にはわれわれが感じる
何倍も日本びいきのようです。
                
b0080738_15314370.jpg
ナイチンゲール

 「ナイチンゲール」で有名なクリミア戦争は、基本的にオスマントルコ帝国とその北方の脅威であり続けた
ロシア帝国との間に戦われました。トルコ側についたのは、イギリスとフランスです。世界規模の戦争になります。1853年から1856年の間クリミア半島を主戦場に戦われました。

 実はこの戦争、幕末の太平洋・日本近海・カムチャッカ半島沖でも展開されていました。
幕末の諸外国との交渉のように日本史などでは書かれていますが、ロシアの極東艦隊を攻撃する
目的で日本近海に派遣されてイギリス艦隊だったりしたのです。クリミア半島だけでなくドナウ川流域を
含む広い地域で戦われました。19世紀最後の大規模な戦いでした。英・仏両国の艦隊がバルト海に
突入したりしました。

この戦争意外なところで今日の男性ファッションに関係します。ラグラン袖のコート、カーディガンといえば
男性ファッションのある意味基本になっていますがどちらもこの戦争でイギリス軍を率いた
ラグラン将軍・カーディガン将軍の考案です。

b0080738_15325145.jpg
      イギリス発祥の男性ファッションの多くはイギリス陸軍の将軍の考案が多いようです。
前に書いたウリントン将軍も靴を考案しています。

 いずれにしても、オスマントルコ帝国は北からのロシアの脅威を常に受け続けました。
そのロシアを極東の局地戦とはいえ、打ち破ったに日本にトルコ人は熱狂したということです。
ひょっとすると、この時代の日本は今日より世界の前面に出ていたのではないでしょうか。
余談ですが、ロシアの文豪、あの『トルストイ』もこの戦争に参戦し、その戦いを作品にしています。

[PR]
# by futuregate3 | 2006-12-25 15:42