<a href="http://futuregate.exblog.jp/">futuregate.exblog.jp</a>
どの時点で、I-20入学許可証は出るの ?
具体的に、入学の手続きを始めますと、最初の作業はアメリカであればI-20の、イギリスであれば入学許可証の
取得作業に入ります。ビザを取得する際の最重要書類になります。
昨今はインターネットが普及しましたので、業者の方も多くはオンラインで学校に申し込みます。
オンライン申し込みを使えば、申し込んでから日本に現物が届くまで平均1週間、長くて10日ほどですみます。

さてこれらの入学許可証はどの時点で発給されるのでしょうか。それは・・・・

 申込金の支払いが確認できた時点 
 ごくまれに授業料全額の支払いが済んでから
 時々、書類上の申し込みのみ

・・・・・というのが事実です。つまり殆どの場合、授業料の支払い義務は申し込み時点では、発生していません。
キャンセルの場合は入学金のみは返金されずに、償却されます。アメリカの場合最低でも残高証明とパスポートの
写真面のFAXは必要になります。

多くのケースで、留学エージェントには申し込み時点で授業料は全額払うケースもあるようです。
これって、「送金手数料がもったいないから? あらかじめ払ってしまえば安心だから?」
・・・そんなことは全然ありません。多くの場合返金が発生しても振り込み送金で処理されるということはまずありません。
まず間違いなく小切手が相手国から郵送されてきます。其の小切手を現金化するためには、
受取人の日本国内の預金口座に入金して1ヶ月はかかります。
こう事情があるのにさっさと振り込むというのも少し、変です。
第一、相手側の学校で、『何時何時までに払ってください』といっているのですから、それでいいんだと思います。

そうするとエージェントへの支払いもそれに準じますよね。そう言う事情があるのに、「一括入金」が後を絶たず、
返金上の問題が良く発生します。ごく、まれにしか一括入金の必要は生じません。
一括入金を要求する業者の方はみんな怪しいということではありませんが・・・・。

ただ何か理由があってそのようなシステムを組まれているのでしょうから、よく確認される必要があるでしょう。
学校側の事情・規定もあるでしょう。授業料の全額納入を条件に入学許可証を発給している場合は、
HP上に明記してありますから、確認してください。

[PR]
by futuregate3 | 2006-09-22 12:06
<< 各種留学先、無料お見積もりをは... F2ビザって何ですか?/本当に... >>