<a href="http://futuregate.exblog.jp/">futuregate.exblog.jp</a>
なんで、マルタ島で英語なの?~マルタ島へ留学される方、お読みください。

なんで、マルタ島で英語なの?~マルタ島へ留学される方、お読みください。
愛玩犬として有名な「マルチーズ」はマルタ島、原産です。
―近頃、格安留学で有名です。でも、マルタ、3000年の歴史の中で
英語圏だったのはこの200年ほどだけです―

           
b0080738_10591081.jpg
マルタ島をその期限とするマルチーズは地中海周辺諸国の貴族の愛玩犬として、地中海の
航海にもよく伴われていました


勿論マルタ人なんて人種はいません。
アラブ系、アングロサクソン系、ラテン系などの混血です。
支配期間と相互の交流がその歴史上、一番長かったアラブの血が一番強いようです。
英語とマルタ語(アラブ系言語)はともに公用語で、元からの住民の間では「まぜこぜ」に使われています。
基本的に、話し言葉はマルタ語、書き言葉は英語らしいのですが、明確ではありません。
パン住民の間では、家ではマルタ語、職場では英語もパターンでしょうか。
生粋の英国人やイタリア人、トルコ人、中近東系の人もいます。実に多種多様です。

マルタ留学が盛んです。何で英語学校がマルタに多いかというと、近隣のヨーロッパ諸国の
英語研修の場としてイギリス領であったマルタ島が選ばれたという経緯があるそうです。
英語教育としての由緒はそれなりのものがあるんです。
つまり企業公共の国際間での仕事に
従事する人のための、あるいは、EU関連の英語の研修センター的な位置づけだったんですね。

ただ日常の生活の中で、英語のネイティブスピーカーが「ゴロゴロ」いる環境とも少し違うのですね。
ちなみに香港も長らくイギリスの支配下にあり、英語が公用語でしたが街中ではそう、英語を
聞きませんよね。あれと同じようなものです。
言い換えると、マルタが英語圏なら、香港も英語圏になります・・。少なくとも一般市民のレベルでは・・・。
一般の市民の間出タガログ語が使われている、フィリピンも公用語は英語です。
語学学校もたくさんあります。
留学している時間のほとんどは学校にはいません。
特に長期留学ともなれば、一般の社会との交わりが増えてきます。
本来であれば日常的に英語に接しながら「生きた英語」を習得していくわけです。
長期留学のポイントです。

語学教育が根付いた経緯が経緯ですから、学校ではきちっとしたキングズイングリッシュが学べます。
問題は一歩学校を出てからです。
その冬を知らない、太陽が豊かに降り注ぐ地中海の風光明媚な環境で、設備の整った教室での
英語の研修・・・。でも注意してください短期留学にはお勧めです。
長期留学は?アラブ訛りやイタリア風の英語になる可能性があります。
          
b0080738_112187.jpg

マルタ騎士団がオスマントルコの大軍を迎えて34ヶ月も篭城した、聖アンジェロ要塞


ではマルタ島の歴史に少しだけ触れます。870年から1127年までの間マルタ島はイスラム帝国
支配下に置かれました。その後ノルマン人(ノルマン人のイギリス侵入の後)により占拠されます。
ノルマン人はイングランドだけでなくマルタにも侵攻したんですね。
時を経て、聖ヨハネ騎士団=後のマルタ騎士団の領土になります。
この影響で現在でも住民のほとんどはカソリック教徒です。マルタ騎士団は1565年から実に3年近く
オスマン帝国の大軍を相手に籠城戦を繰り広げます。―この辺のことは『塩野 七生』の小説がめっちゃ面白いです。
もうひとつ面白いことにプロテスタントの強いイギリスからの騎士団はその存在がマイナーで騎士団の中で
英語は使えなかったとか・・・。今は昔です。

 ナポレオンのエジプト遠征時以降一時ナポレオンに占領されますがその没落後は1964年の
独立までイギリスに統治されます。
現在は英連邦の一員という位置づけです。

イギリスの実効支配は200年弱と3000年に及ぶ同島の歴史の中でほんの一こまです。
現在は英語とマルタ語が公用語ですが、長い言語の歴史の中で、英語が登場したのは最近に
なってというような表現が当てはまるほど近々のことなのです。
それでも白地図を色分けするとマルタは英語圏なのです。
留学生の方もそう思い込んで、マルタ留学に出かけるのです。ところで語学留学はマルタ共和国の大きな
国際収支を支える、財源のひとつです。どこかの国と似てますね・・・・・。
マルタ共和国は英語研修を売りたい。国内のエージェントは安くて、魅力あるプログラムを売りたい。
『ニーズとニーズがマッチングしてプログラムがベルとコンベアーに乗って皆さんのところに届けられます。』 

[PR]
by futuregate3 | 2006-10-28 11:13
<< イギリスにUKでないイギリスが... 『モザイク国家、カナダ』と『溶... >>