<a href="http://futuregate.exblog.jp/">futuregate.exblog.jp</a>
英国の戦争の歴史(ⅩⅧ)

英国の戦争の歴史(ⅩⅧ)~オーストリア継承戦争(ⅱ)
ご存知ですか?
―『東インド会社』の『インド』は『インド大陸』の『インド』では、ありません―


■第一次シュレジェン戦争■オーストリア・ザクセン戦争■オーストリア・バイエルン戦争
■弟二次シュレジェン戦争■フランス・オーストリア戦争■オーストリア・スペイン戦争


1740年から8年間続いた、オーストリア継承戦争は北イタリアを含む中央ヨーロッパを中心に戦われました。結果的には火力を中心とした激しい戦闘の連続の割には、こう着状態が長く、
一進一退を繰り返し、プロイセン(後のドイツ帝国の基)の一人勝ちの様相がありました。
オーストリア継承戦争に含まれる戦いは上に記したようです。
 この戦争は前に書いたように植民地での戦争に波及します。北米では1744年英国領
ニューイングランドの植民地軍がカナダに侵入したジョージ王戦争が起きました。

―オーストリア継承戦争に参加し、領土を拡大したプロイセン周辺の勢力地図―
b0080738_11592968.jpg


これに呼応して、インド大陸では英仏間に戦いが起きます。この戦いの特色は両国の東インド会社同士の
いわば、『代理戦争』だったという点です。軍隊も会社の軍事部門としての位置づけでした。
戦い自体はフランスに有利に進みましたが、戦費に耐え切れず、フランスは印の大陸からの撤退を決めます。
これによりインド帝国の創設と英連邦入り、との流れが決まり、インドはアメリカと並ぶ、大植民地化しだします。


ところで、当時『インド』というと、インド大陸を指したわけではないのです。
ヨーロッパ、地中海沿岸いったいを除く地域をすべて「インド」と呼んでいました。
その辺の事情が今日も北米に西インド諸島がある理由です。

[PR]
by futuregate3 | 2006-11-02 12:03
<< 英国の戦争の歴史(ⅩⅨ)―スペ... 英国の戦争の歴史(ⅩⅦ)-オー... >>