<a href="http://futuregate.exblog.jp/">futuregate.exblog.jp</a>
2006年 09月 19日 ( 1 )
英国では留学生の医療費は健康診断から入院費用まで全て自動的に無料です。
英国では留学生の医療費は健康診断から入院費用まで
全て自動的に無料です。

―NHS加入サポートって何?―


 英国のNHS【国民健康保険】の存在はこのごろ有名です。ただ、GP (主治医)制度やらなにやら大変面倒なシステムで、
留学当初に加入できる代物ではないというのが一般的な理解レベルのようです。
皆さん知ってはいるのですが、加入するのが大変、というイメージでおられるようです。

 基本的に殆どのお医者さんもGPになれると考えてよいでしょう。手続きといっても、実質、名前を登録するくらいです。
とりあえず,健康診断でも行って、名前を登録すれば、手続き完了です。
「健康診断を受けたいのですが」「私は留学生です。」それと「GPになってもらえますか」が何とか言えれば大丈夫。
ご不安のある方はすぐ見つけられる、先輩留学生とでも行けばよいのです。
5ポンドぐらいの、ランチをおごるからといえば誰でも一緒に来てくれます。

 留学生である、旨を明記した書類を役所に出せば、保険料は無料になります。
何処でどんな手続きをすればよいかは、病院で詳しく教えてくれます。
 それとイギリスの病院のイメージが悪いようですが、そんなこと全然ありません。
ロンドンの人口密集地域の公立病院ならまだしも、日本の病院より「何ぼ」か上等です。

 要は「手続き云々~」ではなく、医者に行って自分の具合がどうなのかを説明できる程度の英語力です。
一緒に言ってくれる先輩留学生が、なかかな見つからない、なんてロケーションはイギリスにはまずありません。

 医療費がかからないのであれば、誰もが何の疑いもなく保険各社の留学生保険に結構高いお金を出して申し込みますが、
これも「バラがけ」で十分です。「バラがけ」というのは必要な部分をオプションで申し込む方法です。
今は出来ないとかいわれますが、出来るんですねこれが・・・・。これだけでも数万円は違ってきます。
サポート費用と比べると、十数万です。

NHSについては、本当に「見ると聞くとで大違い」の世界です。
この件の詳細につきましてはお問い合わせください。
[PR]
by futuregate3 | 2006-09-19 15:17